浜町にて

飲みから帰宅なう。都営新宿線に乗るのに浜町駅に向かったら駅の入り口近くにいきなり水天宮が現れてびっくり!あれ、半蔵門線の水天宮前じゃなかったけ?元あったところが改装工事中のため、当分ここに仮宮として遷宮したそうだ。
というわけで今は浜町駅が最寄り、水天宮前で降りても駅前にはありません…。ちなみに水天宮前駅上のロイヤルパークホテルから無料送迎バスが運行されているそうです。まあ歩いても10分くらいですし人形町も近いから散歩がてらで行くのも楽しいと思いますよ。

IMG_8073-0.JPG

IMG_8074-0.JPG

IMG_8075-0.JPG

都営10-300形3次車

都営新宿線の新型車両として2005年から投入されている10-300形、今年度から3次車の投入が開始され営業運転を開始した。
元々、ほぼ同世代のJR東日本E231系に準じた設計になっているこの車両、3次車ではマイナーチェンジが施され、常磐線・千代田線乗り入れに使われているJRのE233系2000番台に共通した仕様となっているのが特徴である。
今の所10両編成のみが製造されており、主に本八幡〜京王線橋本間を結ぶ急行などに使用されている。10-300形の一員で車両番号は特に区分されず、10-490番以降の編成が該当する。

IMG_7926

笹塚駅新宿寄り、京王線ではおなじみのポイントから。急行橋本行きでおいでになった3次車10-500F。

 

IMG_7928

笹塚駅2番線に停車中の10-500F急行。右隣3番線には先輩の10-300形8両編成が並ぶ。先頭がブラックに塗られており外観の雰囲気がちょっと違うぞ。側面も窓上にグリーンの帯、窓下にブルーの帯と分けられている。先頭車のヘッドライトの位置もよく見ると変わっている(1、2次車は上、3次車は下)

 

IMG_7985

いったん新宿に出たが、その後特急橋本行きで京王稲田堤へ。調布寄りがカーブしていて撮りやすい場所。橋本から帰ってきた10-500Fを迎え撃つ。区間急行新線新宿行き(もちろん、実際は新線新宿から急行本八幡行きになって都営線に直通)。

 

IMG_7986

IMG_7990

本八幡へ向け走り去っていった。

 

IMG_7865

比較のために先輩格の10-450F。グリーンとブルーのカラーは同じだが、帯は基本的に窓下にまとめられており窓の上は何もない。前面、側面ともにかなりシンプルな印象デザイン。

 

IMG_4821

こちらは前にも取り上げているがモデル(?)になった常磐線・千代田線直通のE233系2000番台。似てるわな。

京王線夕ラッシュ時の急行調布行き

前にも取り上げているが京王線では夕ラッシュ時に、都営線から直通の急行調布行きが4本ある。2013年2月のダイヤ改正で新設されたもので、調布に着くと各停高尾山口行きに変わり高尾山口までそのまま運転されるという列車である。ダイヤ編成の都合上設定された、いわゆる化け急というものである。
京王線では列車種別がそんなに多くなく、割と整理されていてわかりやすい反面、需要に合わせた「小回り」がちょっと利きにくい所があるのか、こんな感じで化け列車を設定しては凌いできた所がある。快速調布行きが調布で急行橋本行きに化けたり、準特急北野行きが北野から各停高尾山口行きに化けたり、といった感じである。そもそも「快速調布行き」自体、相当へそ曲がりな列車だと思うが、元々快速橋本行きだったのを、橋本方面の急行を増やすために調布で急行に化けるようにしたものである。
今年2月にダイヤ改正されるまではかなり化け列車があり、さすがに利用者泣かせではなかったかと思う。この改正でほとんどなくなったが、今度は夕方のラッシュ時に今回のような列車が出来てしまった。ダイヤ上の都合だろうが、思いもよらぬ列車である。
都営線から直通なのといい時間ということもあってか乗客はそれなりに多い。もっとも8両編成と短いのでその分があるのと、桜上水で特急に追い抜かれる(!)こともあってかそんなに混雑はしない。立ち客がぽつぽついる程度で割と快適ではある。

IMG_2289

 

途中列車が詰まってちんたらとなりやすい京王線だが、この列車に限っては桜上水から特急の真後ろに来るとあって詰まることがなく、速い。抜かれさえしなければもっと急行らしくなると思うが、そうすると大概は追い抜けるつつじヶ丘に着く前に各停に追いついてしまうので、徐行ないし一時停止だろう。実は所要時間的には多分抜かれない急行と、そんなに大きく違わないのではと思う。
調布から先は各停に変わるが、他の列車との接続はない。後の特急を待つ列かホームには長い列が出来ているが、こちらの各停に乗る人はほとんどいない。都営地下鉄の緑の電車が、ここから高尾山口まで一駅ずつ向かって行くというのも何か珍妙である。

IMG_2303

各停に化けた後。当然だろうが前面上部の急行灯もちゃんと消えている。

都営10-190F充当の急行調布行き

IMG_2197

京王線2013年2月のダイヤ改正で夕方ラッシュ時下りに4本が設定された都営線直通急行調布行き(調布から各停、高尾山口行き)に使用される、10-000形10-190F。LED化の進10-000形の中では珍しく幕で残る上、かつては黒字に赤文字だった種別幕は京王に合わせて種別毎に別の色にされている。白地に赤文字の「急行」が誇らしげ。
この急行は4本とも都営車8両編成使用らしく、10両編成の直通がほとんどになった今となっては、8両編成の10-000形の急行が見られる可能性のある数少ない列車である。しかしダイヤ的には急行でありながら桜上水で特急を通過待ちするので、あまり急行らしからぬ列車とも言える。

朝の京王線から

つたないですが京王線の朝の日常の風景からちょっと変わったものを中心に。もっとも自分の場合変わったもの=都営車という定式が出来上がっているのだが、まあいいや。

IMG_2238

つつじヶ丘7時10分発の上り各停は本八幡行き。都営車8両編成が使用されている。結構珍しいのではないかと思う。ちなみにピーク時は全部10両編成だが、ピーク外になると8両編成がある。時々10両編成しか来ない場所で待っていて、慌てて移動する乗客が見られたりする。個人的には8両編成は朝夕ラッシュ時くらい、なんとか無くせないものかと思うのだが。前は各停の本数が結構多かったのでそんなに困らなかったが、ここ最近は改正される度に各停の本数が相対的に減っていて、その分混雑度が増している気がする。夕ラッシュ時に8両編成だと明大前あたりでかなり混雑することがある。

 

IMG_2252

同じくつつじヶ丘7時10分発の各停本八幡行き、10-240F。8854F10両編成の各停橋本行きと並びました。個人的には、8両編成といえばやっぱり10-000系でないとなんかしっくりこないですね。

 

IMG_2247

本八幡6時47分発(新線新宿7時27分発)の区間急行橋本行き。都営車8両編成が使用される。

京王線ファンモンヘッドマーク列車

当方カメラを新調したのでちょっと試し撮り。また、京王電鉄ではこの6月で解散する音楽ユニット「ファンキーモンキーベイビーズ」のヘッドマークを取り付けた特別列車を6月3日まで運行しているということで、それも出来れば捕まえてみたいと思った。場所は全て仙川〜つつじヶ丘間で撮影。

IMG_5934

7000系特急橋本行き。2013年2月ダイヤ改正で復活した橋本特急。高尾山口行きと続行する形で20分間隔で運転。久々に復活した特急幕が誇らしげ。

 

IMG_6113

9000系区間急行橋本行き。うーん、失敗。2月改正で通勤快速に代わって設定された種別。停車駅は通勤快速と同じだが「通勤」縛りがなくなった分昼間にも運転されることになり、従来の昼間の都営線直通急行が区間急行に格下げされた。区間急行は相模原線内は各駅停車になり、同線の昼間の急行はダイヤ改正で復活した特急に変更されて消滅している。

 

IMG_6112

8000系各停高尾山口行き、これはまあ前と特に変わっていない。

 

IMG_6118

8000系特急京王八王子行き。長らく京王の看板列車であった新宿〜京王八王子間の特急、2011年に準特急に格下げされて一時的に消滅していたが、見事に復活した。ただし停車駅的には準特急と同じく分倍河原と北野に停車とされ、まあある程度の予想はしていたものの単純に準特急を特急化する形で落ち着いたようだ。

 

IMG_6122

IMG_6123

各停京王八王子行き。長いなと思ったら10両編成で前8両は9000系、後ろ2両は7000系。京王線で異形式の連結を撮るのは初めてかもしれない。しかし昼間の各停も10両編成がぽつぽつ出て来ている。

 

IMG_6130

上りの後追いは撮りにくいが、7000系快速新宿行き。

 

IMG_6127

9000系準特急高尾山口行き。特急が分倍河原、北野に停車することで統合されてなくなるかと思われた準特急だが、前のダイヤでは土休日の新宿〜高尾山口間の列車は新宿〜北野間のみ準特急、高尾線内は各停に変更していたことから、2013年2月のダイヤ改正ではその列車を準特急として明確に区別することになった。だがそこまでするのなら平日も含めて、高尾線内の急行運転は臨時便的なのを除いて取りやめた方がわかりやすいし、各停の本数も増やせるとも思うが。

 

IMG_6132

またまた9000系区間急行橋本行き。区間急行は京王線の車両では、白地に緑色の文字で書いてあるのだが、LEDではかなり見づらい。

 

IMG_6133

9000系特急京王八王子行き。

 

IMG_6135

都営10-300形区間急行新線新宿行き。新線新宿からは急行になって、本八幡へ直通する。様々な利害の結果か分かりにくい列車が出来てしまった。

 

IMG_6134

8000系準特急新宿行き。

 

IMG_6137

9000系各停新宿行き。本当は下りを撮るつもりでいたが。この区間、意外とかぶりが多い。

 

IMG_6139

8000系特急橋本行き。橋本特急は1992年改正で出来たが2001年に一度消滅している。一度目の時は、8000系8両編成が主力であった。今は10両編成で復活している。

 

IMG_6138

7000系快速橋本行き。前面が影だらけでごちゃごちゃになってしまった。

 

IMG_6140

7777、ラッキーセブンの特急新宿行き。特にそれ以外何もないですが。

 

IMG_6141

7000系準特急高尾山口行き。ダイヤ改正に合わせて種別幕交換、準特急は以前赤だったが、今はオレンジ色になっている。

 

IMG_6142

8000系特急新宿行き。「特急 新宿」も久々に見る。

 

IMG_6149

都営10-300形区間急行橋本行き。区間急行の文字(都営車は「区急」と略される)は都営のLEDの方がまだ見やすいな。

 

IMG_5943

こちらはスポーツ祭ヘッドマーク付き編成。反対側は五輪招致のヘッドマークになってましたが後追いは難しく良いのは撮れてません。

 

IMG_6150

そしてやってきたファンモンヘッドマーク付きの8000系特急。上り特急で通過して行ったので新宿で折り返すのを待ち構えて撮影。仙川〜つつじヶ丘間の下りでは良くある光景だが、先行列車につかえてしまい信号待ちで本線上で停止した。これはチャンス!

 

IMG_6151

のそのそと徐行しながら近づいてきます。

 

IMG_6153

良さそうな位置へとやってくるが、上り列車に被られやすいのがここのポイントの難点。なんとか上り列車が来る前に収めてしまう。

 

IMG_6154

上り7000系準特急が通過。隣の下り列車がファンモン。

 

IMG_6155

上り列車をやり過ごして後追いも。 今日は試し撮りだったし、このくらいで。

都営10-000形の快速本八幡行き

IMG_2075

京王線桜上水にて。都営10-000形の快速本八幡行き。夕刻など一部時間帯に都営車の本八幡行き快速が残る。昔は京王・都営直通列車のほとんどが快速だったためいつでも見られたような光景だが、現在直通列車の多くは区間急行になってしまい、快速の直通はだいぶ限定されてしまっている。都営車快速となれば結構貴重だろう。珍しくて撮ってみた。この日は10-240F充当、前は行き先、種別とも普通の方向幕だったが今はすっかりLEDになってしまった。