東急サークルK

※2014年4月当時の記事です。ダイヤ改正により情勢が変わっています。
いきなり何だ?って感じですが。東急通の方にはお分かりでしょうが有名コンビニチェーンのことではありません。(笑)東急田園都市線に存在する〇に「K」のステッカーがつけられた車両のことであります。半蔵門線経由で東武鉄道乗り入れがすっかり定着した田園都市線ですが、東武線乗り入れの対象外とされている車両があり先のステッカーがつけられて他と区別されています。乗り入れ対象外というからにはまあ都合があり、機器搭載や乗務員訓練等の手間などを省く意味でもともと数の少ない車両が外された、ということで「レア車」の宝庫となっています。
東武線に入れないため田園都市線中央林間~半蔵門線押上間しか走行できず、運用も限られ使用される列車は決まっています。主に車両が大量に必要になる朝夕ラッシュ時に集中する傾向があり、ほぼ終日見られる運用は非常に限られています。2014年4月当時のダイヤでは、平日は渋谷駅19時19分発の田園都市線下り中央林間行き、19時22分発の半蔵門線上り清澄白河行き(田園都市線内は急行)あたりが一度に二本見ることができて狙い目でした。

IMG_5415

「サークルK」の代表格である2000系。貫通路の右上に小さい「K」のステッカーが見える。平成4年に当時の田園都市線の新車として投入されたが10両編成3本、計30両で製造打ち切りになってしまった。最初は8500系に交じって普通に運用されていたが、平成15年3月の東武線乗り入れ開始時以降、乗り入れ対象外とされて朝夕中心の運用になっている。なかなか見る機会がなく新車の割になんだか恵まれていない。平成24年には就役20周年を記念して記念入場券も発売されたものの、待遇は特に変わっていないw。東武線乗り入れ前後からは新たに5000系が投入開始され、そちらが主力となりつつある。

 

IMG_5384

8590系。もともと東横線に所属していたが平成に入って田園都市線に転属してきた。こちらも10両編成2本のみのレア車でやはり東武線乗り入れ用からは外されている。急行清澄白河行となっているが、運用自体が限られているサークルKの中でもこれまた数少ない急行運用。

 

IMG_5432

田園都市線の主力車8500系。大部分が東武線乗り入れに対応しているが、初期車など対象から外されたものが存在する。写真は8506F、方向幕もLED化が進んだ中、いまだに幕のままというのが珍しい。5000系の増備で廃車が進行しており、時間の問題といったところか。