東急大井町線

2011年頃の東急大井町線の様子。
長年主力だった8090系が撤退しましたが当時はまだ残存してましたね。徐々に9000系に置き換えられつつ有りましたが。
大井町〜二子玉川間を結ぶ短い路線で、各停が5両編成で走るのみと京王井の頭線のような路線でしたが、この頃には田園都市線の複々線化も兼ねて溝の口まで路線が延長され、急行列車も設定されました。田園都市線の混雑はもう日本屈指ですからね。

IMG_1285

当時の主力、8090系。東横線のやつが回されることが多いこの路線、この車両も元々はそうですね。今は8500系共々、秩父鉄道などに譲渡されてますね。

 

IMG_1284

IMG_1293

8500系。元は二子玉川で接続する田園都市線用ですが、だいぶ廃車されてます。元々両線共通用として大井町線でも使えるようになっていた編成が、大井町線用として走っています。

 

IMG_1288

9000系。元は大井町線では少数でしたが、例によって東横線から回されて数が増えていった頃ですね。

 

IMG_1282

急行用6000系。5両編成だった大井町線ですが溝の口延長で新設された急行は6両編成となり専用の6000系が使用されています。全駅のホームが延長されていないため完全に急行専用車で、各停に使われることはありません。設備的には各停用とそう変わらず、特等席的なものがある訳ではないですが。
それにしても各停用の先頭部は東急らしく(?)完全に切妻ですが、急行用6000系の先頭部は流線型に近くスピード感を感じさせますね。急行用としてのアピールもあるんでしょうか。