9000系8両編成(0番台)

2001年〜2004年にかけて投入された初期の編成で第1編成(9701F)〜第8編成(9708F)の8本が該当する。すべて8両編成で、都営新宿線乗り入れ用の装備を持たないため京王線内のみで使用されている。8両編成ということで単独で各停に使用されることが多いが、7000系2両を連結した10両編成で特急や快速などにも使用される。当初は7000系ではなく、廃車対象であった6000系2両とコンビを組んでいた。

9701F

IMG_3815

2001年1月に営業運転を開始した、記念すべきトップナンバー。2013年11月の東京競馬開催時のものでPRヘッドマーク付。(府中競馬正門前にて)

 

9701Fデビュー-2

9701Fデビュー2-2

こちらは2001年1月、公式デビューする前の試乗列車運転、その後多摩動物公園にて一般公開された9701F。この少し後に営業運転を開始するが、当時は後述の9702Fと合わせてわずか8両編成2本しかなかったためなかなか見られなかった。
当時、まだデジカメを持っておらず、撮影熱もそんなになかったものでインスタントカメラで撮っていた。気づけばあれからもう干支が一回り、デジカメを始めデジタル機器関連の進化はめまぐるしく、携帯電話ですら当時のカメラを軽くしのぐ時代になってしまった。

9702F

9702F

2001年1月、9701Fと同時に最初の9000系としてデビューした編成。各停新宿行き(明大前にて)

 

9702Fkaisoku

快速に充当される9702F、快速以上ではごく一部を除き、新宿寄りには7000系2両が連結され10両編成となる。(千歳烏山にて)

 

9703F

9703F

各停新宿行き(高幡不動〜南平間にて)

 

9704F

9704F

各停高尾山口行き(新宿にて)

 

9754競馬

東京競馬場開催のヘッドマークを付け競馬場線運用に就く9704F(東府中にて)

 

9705F

9705F

各停京王八王子行き(仙川〜つつじヶ丘間にて)

 

9755F+7421F

7000系との併結で相模原線を走る9705F、特急新宿行き。(京王稲田堤にて)

 

9706F

9706F

各停高尾山口行き(仙川〜つつじヶ丘間にて)

 

9707F

9707F特急

特急新宿行き。写真には撮れていないが新宿寄り2両は7000系。(仙川〜つつじヶ丘間にて)

 

9708F

9708F

各停京王八王子行き。新宿寄りに7000系2両を繋いだ10両編成。(仙川〜つつじヶ丘間にて)