タイトル画像_南海ラピート

京王線地上の風景2020年~2021年 その1(笹塚~代田橋間)

2020/1/2 特集

2020年のことになりますがその年の初詣がてら、京王線笹塚~仙川間が高架化されるということで、見納めになる地上の風景を収めておこうと思い、沿線を撮影しながら歩いてみることにしました。
2020年1月時点では、工事は開始されてはいるもののまだ始まったばかりという感じで、激変する前の様子を収めるなら今のうちという感じでしょうか。

なお、途中コロナ禍に入っての外出自粛や諸般事情もあって、沿線歩き自体を中断しています。
そのため八幡山以西の区間は、翌年2021年に撮影しています。
ただ、パッとみた限りこの一年の間では、沿線はまだそこまで劇的な変化にはなっていないと思われます。
仮線移設など、大きな変化が見られれば適宜また取り上げてみたいと思いますが、基本的には工事の進捗を取り上げるのではなく地上時代の沿線風景を収めるというところがメインですので、リアルタイムかどうかについてあまり拘っていない所はご容赦ください。


まずは笹塚駅で降ります。ここから西へ向かって沿線散策スタートです。

202001_笹塚駅



202001_笹塚駅2



202001_笹塚駅3



笹塚~代田橋駅の間から工事区間に入ります(この写真の右側、もうちょい新宿寄りからかと思います)。代田橋駅付近、環七を越えるところは谷のようになっていて、今は高架の笹塚駅から少し高度を下げ、盛り土で環七を乗り越えるとそのまま台地の上にある代田橋駅(地上)に到達します。代田橋から先の高架は台地上に造ることになるので、笹塚駅を出てから上り勾配になります。このあたりの高架、現在は地形に高さを合わせるためか極端に低くなっていますが、完成後は高くされるのでしょう。

202001_笹塚~代田橋間




環七通りとの交差地点にきました。ちょうど下り電車が通過中で、写真左すぐのところが、現在の代田橋駅ホームになります。現時点でも高いところを走っているように見えますが、環七との交差の周辺だけ土地が低く谷底のようになっているだけで、代田橋駅の途中から地形が高くなってそのまま地上を走るようになります。代田橋駅の名前にもなっている「代田」という地名。このあたりの環七周辺の地名であり、小田急や井の頭線の駅にも見られ(世田谷代田、新代田)その名前の由来はあの「ダイダラボッチ」からきているのだとか。よくわからないようですが、この辺りにも足跡とされる場所があるらしいですね。環七の周辺だけ土地が谷になってるのも実は足跡ではと思いたくなりますが。。。


202001_笹塚~代田橋間_環七通り



京王線をくぐった北側、環七と甲州街道が交差する大原交差点から撮影。環七はほとんどの主要道路交差で陸橋になっていますが、ここは陸橋になっておらず信号での交差点になっています(甲州街道の本線が地下道で環七をくぐる構造)。そのためか渋滞が起こりやすいようです。ガードの右側に代田橋駅のホームが見えます。上の写真では見えませんでしたがここだとよく見えます。駅の手前側は工事用の壁で覆われているのが伺えます。

202001_笹塚~代田橋間_環七通り2





環七を渡って反対側の歩道、ホームの裏の路地。突き当たりは玉川上水の遊歩道になります。玉川上水も新宿からこのあたりまで辿ってくることができます。なお、新宿~幡ヶ谷付近までは現在京王線(本線)のトンネルになっています。

202001_代田橋駅東側



202001_代田橋駅と玉川上水



玉川上水の上にかかる代田橋駅。現在線路が高いのはここまでで、写真右側からは地平になります。高架化されるとさらに高度の高い普通の高架駅になるんでしょうね。現在は相対式2面2線のホームですが、高架化に当たっては仮線に移設され島式の仮設ホームになるようです。



202001_代田橋駅と玉川上水2



駅西側、明大前寄りに現在の駅舎があります。上写真の位置からは直接いけないので、玉川上水から甲州街道に一旦出て商店街を歩きました。京王線の沿線らしい駅前商店街の風景も高架化で一味違ったものになるでしょうか。近くで言えば、小田急の方が先に(2000年代前後)高架化されましたね。かなり前のことになってしまったのと、写真も撮ってないので(筆者の年齢的にもちょっと小さかったかな・・・)記憶を辿る感じですが、小田急も地上の複線だった頃は世田谷区内の景色は大体似ていたように思います。京王も高架化されると、今の小田急沿線と似たような景観になるのだろうか。あ、京王の場合北側に首都高が並行しているのはちょっと違うところか。高架化されてそのあたりがどう見えるようになるかも、ちょっと面白いところかな。(笑)って想像を膨らませてますが、今の景色の方がもう過去になっちゃうんだからしっかり焼き付けておかないと・・・。



202001_代田橋駅駅舎



202001_代田橋駅前



ということで、次回はお隣明大前駅に向けて歩きます。今回はたまたま踏切なしでしたが、次回からは踏切オンパレードになるのでそこも楽しみであります(笑)。


京王線地上の風景2020年~2021年 その2に続きます。



関連記事


TOPに戻る